再生フェイシャルW美顔

細胞レベルで美しさを蘇らせる
奇跡の美顔

Nature&Medicaの再生フェイシャルW美顔は、お客様に生まれたての素肌美と安全をお贈りいたします。
再生フェイシャルW美顔は傷んだお肌を化粧品で隠すのではなく、お客様が本来持つ美しい素肌、お肌の健康を取り戻すことを目的としております。

このようなお悩みを持つお客様へ

素肌美への第一歩はお肌の構造を知り、どこをどのようにケアすれば良いかを知ることです。
素肌美は表面だけをケアしていれば手に入るのではなく、皮膚の一番下に存在する真皮層にまで必要なケアを施すことで手に入ります。
お肌の一番表の「表皮」は角質細胞から成り立ち、この細胞が細かければ細かいほどお肌は美しく見えます。
表皮の下にある「真皮」の主成分は、アミノ酸などの保湿成分である天然保湿因子とコラーゲンやエラスチンの細胞間脂質で、ここに水分が保たれていることで、お肌はみずみずしくふっくらとした生まれたての赤ちゃんのようなお肌へと導かれます。
お肌は約28日周期のターンオーバー(新陳代謝)を繰り返して生まれ変わり続けています。
そのターンオーバーがスムーズに働くようにサポートして、角質細胞のコンディションを整えることで美しい素肌を育むことができます。
そのためには「天然保湿因子」と「細胞間脂質」が正常に機能して、水分を斉一、確実に細胞内に保持することが大切です。

このようなお悩みを持つお客様へ
このようなお悩みを持つお客様へ

再生フェイシャルW美顔

年齢を重ねるとお肌の真皮層のコラーゲンは減り、お肌の弾力、モチモチ感も失われてたるみやシワとなります。
再生フェイシャルW美顔は、トラブルを改善して美白に導くRF光フォトの施術と同時に、お肌を再生させる美肌再生を施術いたしますW美顔により、いつまでも若々しく、年齢に負けないお肌、生まれたてのお肌をお贈りいたします。

RF光フォトは、光フォトにRFパルスと呼ばれる特殊な熱と光を取り入れ、深部の細胞にもエネルギーを届ける最先端の光フォトスキンケアです。
この特殊なエネルギーがメラニンの黒い色素を分解、排出することにより美白を促進し、また、細胞を活性化させることによりシミやソバカスなどの肌トラブルを改善します。
さらに、線維芽細胞を刺激してコラーゲンの生成を促進、増生させるためシワやたるみ、毛穴の開きも改善され、キメとハリ、弾力のある白い素肌へと導きます。
そして、超音波とイオンによる美肌再生を同時に施術することにより、細胞レベルでお肌の修復と再生、活性と生成を促進して生まれたてのお肌を蘇らせると同時に、エイジングケアとトラブルの予防を可能にしました。

再生フェイシャルW美顔


どんな化粧品も適わない
「RF光フォト」

医療機関で処置される「フォトRF」やクリニックで施術される「フォトフェイシャル」、「光フェイシャル」は、治療やスキンケアとして用いられている医療技術です。
再生フェイシャルW美顔で施術いたしますRF光フォトの光は、肌トラブルの原因となるメラニンや毛細血管などのターゲット部分にのみ直接反応してダメージを与えます。
そのため、ターゲット以外の正常な素肌へのダメージを最小限に抑えることが可能な光治療です。
RF光フォトの光がターゲットに当たると光のエネルギーが熱に変わり、ターゲットに熱作用を与えます。
ダメージを与えられた箇所は数日で黒く浮き上がり、お肌のターンオーバー(皮膚の代謝)によって自然に剥がれ落ちます。
この結果、コラーゲンなどを作り出す繊維芽細胞の働きが活性化され、ハリと艶のあるキメ細やかな美しい素肌に導きます。

再生フェイシャル(RF光フォト)のメカニズム


再生フェイシャルW美顔の流れ

1.ディープクレンジング

1.ディープクレンジング

筋肉をマッサージしながらコリと緊張をほぐしてストレスホルモンを抑制し、小顔に導きながら、血行を促進して老廃物を外へ流します。
同時に、肌表面の雑菌、汚れを落としながらくすみを改善します。

2.エレクトロクレンジング

2.エレクトロクレンジング

クレンジング機能とピーリング機能を備え、洗顔では取り除くことのできない皮溝や、毛穴に詰まった頑固な汚れ、古い角質を除去します。
微電流により細胞の活性化とともに線維芽細胞を生成してキメを整え、凹凸や毛穴を修正します。
同時に細胞を活性化させて新しいお肌を蘇らせます。

3.イオン導入

3.イオン導入

微弱な電流の力でお肌のバリアゾーンを破り、塗布の20倍以上もの浸透力で、皮膚の深部まで美容液の有効成分を浸透させます。
真皮のトラブルを改善すると同時に細胞の修復と再生、生成を行い生まれたてのお肌に導き、ターンオーバーを正常化します。

4.RF光フォト

4.RF光フォト

特殊光の照射(光フォト)により、メラニンを抑制してエラスチンを増生させ、くすみを改善して美白に導きます。
ヒアルロン酸、コラーゲンを増生してハリを蘇らせてシワを改善します。
また、脱毛効果のある波長の光により、毛穴を引き締めながらムダ毛を目立たなくします。

5.スキンケアトリートメント

5.スキンケアトリートメント

キメを整えて透明感、ハリ、艶を維持しながら、涙の成分でお肌にバリアを張ります。
栄養成分と美肌成分配合のエッセンスを浸透させ、抗酸化作用を高めてお肌の保護と美肌を促進させます。

再生フェイシャルW美顔の効果

再生フェイシャルW美顔の実証写真

シミ

Before
Before
After
After 18回
Before
Before
After
After 18回
Before
Before
After
After 18回
Before
Before
After
After 12回

ソバカス

Before
Before
After
After 18回
Before
Before
After
After 12回

赤ら顔

Before
Before
After
After 12回
Before
Before
After
After 18回
Before
Before
After
After 6回
Before
Before
After
After 3回

黒ずみ

Before
Before
After
After 12回

毛穴の開き

Before
Before
After
After 24回
Before
Before
After
After 18回
Before
Before
After
After 18回
Before
Before
After
After 12回
Before
Before
After
After 12回
Before
Before
After
After 12回

凹凸

Before
Before
After
After 24回

ハリ

Before
Before
After
After 12回
Before
Before
After
After 6回

たるみ

Before
Before
After
After 24回
Before
Before
After
After 18回
Before
Before
After
After 18回
Before
Before
After
After 18回

シワ

Before
Before
After
After 18回
Before
Before
After
After 18回
Before
Before
After
After 18回
Before
Before
After
After 18回
Before
Before
After
After 18回

フォト脱毛効果

Before
Before
After
After 12回

再生フェイシャルW美顔に必要な回数と期間

再生フェイシャルW美顔に必要な回数と期間


お肌全体に変化をもたらすためには、お肌のサイクルを考えて3週間~1ヶ月おきに5回以上の施術が理想的で、効果を実感していただくためには7回以上の施術が理想的です。
レーザー治療に比べて低刺激な治療となりますので、回数を重ねていただくことでより良い効果が得られます。
また、定期的、継続的な施術を行うことで、お肌の美しさ、アンチエイジングを保つことになります。
アメリカメリーランド州医科大学皮膚科の研究により、光フォトフェイシャルを定期的に12回以上受けた人の約83%が4年後もその効果を実感しているという論文が発表され、光フォトフェイシャルによる治療の効果の持続性が証明されました。
しかし、通常のエイジング(老化)は起こりますので、紫外線対策や保湿など日々のスキンケアが大切になります。